2013年09月29日

『2013年春夏新作』番号や個人名マーキング サッカー ユニフォーム リバプール 半袖 ホーム

『2013年春夏新作』番号や個人名マーキング サッカー ユニフォーム リバプール 半袖 ホーム


『2013年春夏新作』番号や個人名マーキング サッカー ユニフォーム リバプール 半袖 ホーム







通常価格:
9,860円


販売価格:
3,080円(税込)



在庫:
59 件







www.hool.jpは日本で大人気サッカースパイク専門店です。当店は2013最新サッカースパイクを提供しています。たくさんのナイキサッカースパイク、 アシックスサッカースパイクなど製品が備えています、お客様に安心してお買い求めいただけるものだけを販売しております。正規品販売のサッカースパイク店舗へようこそ。ナイキサッカースパイクを超格安価格で、安心にお客様の手元に送料無料そして早速到着!お注文を楽しみね!



【特徴】*海外直輸入商品。国内代理店未発売モデルです。*素材には綿のような肌触りのサラサラした薄手の素材を使用。*裏地には凹凸のある素材を使用し、汗によるベタつきを防ぎます。*両サイドと両脇にはメッシュタイプの素材を使用し、通気性、汗処理に優れています。*胸元はボタン等はございません。*フロントの細いストライプはジャガード織りで表現。*首後ろには1984/85シーズンのCL決勝で起きた「ヘイゼルの悲劇」と1989年FAカップ準決勝で起きた「ヒルズボロの悲劇」への追悼の意を込めた2つの炎のデザインが刺繍で入っています。*炎の間にある「96」はヒルズボロの悲劇で犠牲となった方の数を表しています。*首内側にはチーム名とメーカー名の入ったラインテープ入り。*両胸のチームエンブレムとメーカーロゴは刺繍。*スポンサーロゴはラバープリント。【素材】表生地1:ポリエステル86%、再生ポリエステル16%表生地2:ポリエステル100%【メーカーサイズ】*インポートSサイズ:身長167-173cm、胸囲89-95cm、ウエスト75-81cm*インポートMサイズ:身長172-178cm、胸囲93-99cm、ウエスト79-85cm*インポートLサイズ:身長177-183cm、胸囲97-103cm、ウエスト83-89cm*インポートXLサイズ:身長182-188cm、胸囲101-107cm、ウエスト87-93cm*インポートXXLサイズ:身長187-193cm、胸囲105-111cm、ウエスト91-97cm【採寸サイズ】*インポートSサイズ:着丈71cm×横幅52cm*インポートMサイズ:着丈74cm×横幅55cm*インポートLサイズ:着丈77cm×横幅58cm*インポートXLサイズ:着丈80cm×横幅61cm*インポートXXLサイズ:着丈83cm×横幅64cm*広げた状態でのおおよそのサイズです(ご参考までに)



FCCのiPad分解写真は、Apple
posted by AizawaMiho at 16:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

矢沢永吉ファンは凄い!

今日はちょっと仕事の都合でまたしても名古屋に行っていたのですが、ちょうど仕事で訪れていた現場の隣で日本のロック界のスーパースター矢沢永吉さんのコンサートが行われていました. 私は時間が許す限り、永ちゃんファンたちがどんなものかと興味津々に見ていたのですが、やはりドキュメンタリー映画が作られるほどのスーパースターの影響力ってモノは本当に凄いですね. まず全身上から下まで単色のスーツを着たイカツイお兄さんたちが多いことにびっくり. しかもその色合いもカラフルなこと. 全身白いスーツはもちろん黄色や赤、はたまた紫色のスーツまであるんですもん. でも残念ながら全身緑色の方はいらっしゃいませんでした. そして単色スーツを着ていない方はどうかというと、背中に「E.YAZAWA」と書かれた革ジャンを着ている方が多いんですよね. しかも面白いことにコンサートツアー用の機材運搬用トラックの前で記念写真を撮る際の決めポーズがほぼみなさん一緒なのにもびっくり! おそらく普通の有名アーティストのコンサートなら、機材トラックの前でピースしながら写真を撮る方が多いと思います. でも永ちゃんファンの方ってカメラに向かって斜めに構えるか、もしくはカメラに背を向けて着ている革ジャンやグッズであるビッグタオルを両手一杯に思いっきり広げているんですよね. さらに興味深いのがファンのみなさんから感じる雰囲気というのが全て「俺たちは永ちゃんのためなら命掛けてやるぜ! 」と本気で言いそうなものばかりということ. その背を向けて写真を撮っている人もみんな「永ちゃんに命預けます! 」と言わんばかりの潔さを感じるんですよね. そこにはミーハーなものなんて微塵もない. ストレートすぎるくらいのスーパースター矢沢永吉への愛が感じられましたよ. そんな光景を見ていると、改めて矢沢永吉というスーパーロックスターの凄さが分かったので、一度改めてこのスーパースターの音楽を心して聴いてみることにします. 深夜らじお@の映画館 はバランを見ると吉本新喜劇の中條さんのまゆげを思い出します.
posted by AizawaMiho at 03:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。